薄毛を見極めるために超重要!つむじの薄毛の見分け方と3つの対策方法

つむじの薄毛の見分け方と対策方法

つむじは薄毛の初期症状が出やすい場所です。

薄毛が始まったかどうか見分けることで、早くに薄毛予防を行うことができます。

 

つむじの薄毛の見分け方

つむじ辺りで地肌が目立っている時に、これは単なるつむじなのか、薄毛が進行しているのかわかりづらい傾向にあります。

ただ単につむじが割れているだけという事もありますが、AGAやシャンプーや炎症性脱毛症、外傷性脱毛症の初期症状の可能性があります。

正常なつむじか薄毛かを見分ける重要ポイントは、生まれつき、子どもの頃からからずっと現在も同じ状態であるかどうかです。

また、現状を維持出来ているか、経過観察も大切です

変わらない場合は、生え方などの毛流れなどにより、つむじが割れているだけ、潰れているだけです。

AGAは、進行していきますので、早期発見し対策することで、薄毛を予防することができます。

 

つむじの薄毛を治す方法

つむじの薄毛の改善方法

 

スカルプシャンプーを使う

シャンプーはみなさんにとって身近なものですし、毎日行うものですので、頭皮に与える影響に大きく関係しています。

シャンプー剤は洗浄力が強すぎないもので、スカルプシャンプーなど、頭皮の状態を改善してくれそうなものを選びましょう。

スカルプシャンプーには、育毛に有効な成分が配合されています。

代表的な成分は、甘草エキスです。

グリチルリチン酸2Kやグリチルリチン酸ジカリウムとも表記されることもあります。

マメ科であり、イソフラボンを含む成分で、育毛に効果的な女性ホルモン様の働きをしてくれます。

また、ストレスを和らげたり、抗アレルギー、抗炎症作用や抗酸化作用もある優れた成分です。

このような有効成分がいくつか配合され、有効な働きが期待できます。

界面活性剤は、汚れを落とす洗浄力に関係します。

特に乾燥肌や敏感肌の場合は、洗浄力が強いと乾燥やトラブル、また、刺激から守ろうとして、過剰に皮脂を分泌してしまうことがあります。

スカルプシャンプーは、皮脂を落とし過ぎず必要油分と水分を残してくれます。

スカルプシャンプーは、価格ぎ高いこともありますが、このように、スカルプケアに重要な役割を持っています。

 

育毛剤を使う

薄毛を感じると、育毛剤を使用してみようと考えますが、育毛剤にはそれぞれ特性があります。

育毛剤は、生えている髪の毛に対しての抜け毛予防と毛を成長させることが目的です。

目的にあったものを使用しなければ、改善されないというストレスにもなります。

育毛剤の有効成分で代表的なものは甘草エキスやセンブリエキスなどです。

センブリエキスは、血行促進により、毛母細胞を活性化します。

 

頭皮マッサージ

頭皮マッサージで、血行促進を図ることにより、抜毛と薄毛予防効果を引き出します。

また、育毛剤の働きをより効果的にします。

硬くなった頭皮を揉みほぐすことによる、リラクゼーション効果により、自律神経のバランスが整い、ホルモンバランス改善やストレスが軽減されるというメリットもあります。

さらに、目の疲れや肩こり、頭痛の軽減、デトックス効果、お顔のリフトアップ効果など、多数のメリットがあります。

しかし、正しい手順を知らなければ、効果が期待できないこともあることがあります。

最近は、ヘッドマッサージ専門店もあり、効率的な効果と頭皮のもみほぐし効果も得られ、ストレス解消にも繋がり、とても価値があります。

 

コメントを残す