頭皮のかゆみは薄毛の始まり?かゆみを感じるようになったら要注意!

頭皮のかゆみは誰しも感じたことはあるはずですが、薄毛になりやすい状況かどうか教えてくれるサインでもあります。

その関係性と対策方法について紹介していきます。

 

頭皮のかゆみは薄毛の始まり?

みなさんは、頭皮にかゆみを感じることはありますか?

頭皮がかゆみにはいくつかの原因がありますが、結論から言うと頭皮のかゆみは、抜け毛や薄毛になる可能性が高く危険です。

ただ、誰でも頭皮にかゆみを感じることは少なからずあります。

大切なのは、かゆみを感じる頻度が重要なポイントとなります。

以前に比べて明らかに、かゆみを感じる頻度が多くなっている場合には、薄毛や抜け毛を早めに対策する必要があります。

 

頭皮のかゆみの原因

頭皮のかゆみと薄毛の原因

かゆみの原因として、主に以下のことが挙げられます。

  •  皮脂の過剰な分泌
  •  乾燥
  •  アレルギー
  •  頭皮の炎症
  •  病気

かゆいからと頭皮を掻いてしまうと、髪の毛が抜け落ちたり、頭皮に傷を付けてしまったり、炎症を悪化させてしまいます。

また、さらに強いかゆみに襲われたりしますが、これは脳と神経が関係しています。

ストレスでかゆみが悪化することがあります。

皮脂分泌が多い場合は、毛穴が詰まったり、吹出物が出来たり、毛穴が広がって抜けやすくなります。

血行不良により、髪の毛の毛乳頭に栄養が行き届かずに抜けてしまったり、薄毛となります。

また、皮脂が多いということは、男性ホルモンが多い状態です。男性ホルモンが還元酵素と結びつき、脱毛作用の働きを持つ、ジヒドロテストロンを作り出すと言われています。

乾燥によるかゆみは、肌のバリア機能が低下した状態です。

そうすると、有害物質が体内に入りやすい状態となり、頭皮トラブルによって薄毛や抜け毛をもたらします。

 

かゆみを改善するには?

かゆみの解決方法

頭皮のかゆみを改善するには、主に以下のような項目が挙げられます。

  •  頭皮に優しいシャンプーを使う
  •  飲酒の量を減らす
  •  熱いお風呂を避ける
  •  ストレスを溜めない
  •  睡眠時間を十分にとる
  •  お風呂上がり直ぐに布団の中に入らない
  •  バランスの良い食事      など

かゆみの改善方法は、それぞれの原因によって変わります。

間違った対処方法をしてしまうと、改善されるだけでなく、更に悪化を招くこともありますので、気を付けましょう。

食事の栄養バランスを保つことや規則正しい生活を送ること、ストレスを発散することも、かゆみの改善方法です。

皮脂分泌量が多いことがかゆみの原因の場合は、シャンプー前にしっかり予洗いしたり、2度洗いをして、シャンプー剤もしっかり流してください。

しかし、爪を立てたり、ゴシゴシと力任せに頭皮を洗うと炎症を起こしたり、さらにかゆみが増すこともありますので、注意してください。

また、なるべく油っこいものを食べないようにするなどの改善方法があります。

頭皮の乾燥によるかゆみ対策として、皮脂膜を壊さないように気を付けましょう。

そのためには、お風呂はぬるめ、シャンプー剤は、刺激の弱いものにしましょう。

日焼け対策は、乾燥と炎症から守ります。

カラーやパーマ、ドライヤーやアイロンでの火傷、アレルゲン摂取や接触など、アレルギーや炎症、慢性的なかゆみの場合には、病院での治療が必要な場合もあります。

心配なときは、自己判断よりも医師に診断/相談して、適切な処置をしてください。

 

コメントを残す