育毛剤の効果が出ないときに目安にする期間は?いつまで使うべき?

効果の得られない育毛剤はいつまで使うべきか

育毛剤を使い始めても。「なかなか効果が出ない」「全く変わっていない」という声が挙がります。

その原因として、短すぎる期間で判断してしまっていることが挙げられます。

 

効果を実感できない育毛剤はいつまで使うべき?

育毛剤を使ってからどれくらいの期間で効果があるかないのか、判断すべきなのでしょうか?

この目安の期間を知ることはとても大切なことです。

効果を実感できない育毛剤は、いつ止めて切り替えた方が良いのか、迷っている方もいらっしゃると思います。

見極めるポイントは、3か月、半年、1年の3つのタイミングです。

 

3か月での見極め

ヘアサイクルの休止期が3〜4か月あります。

ここでは、新しい髪の毛に生まれ変わる準備でもあり、成長出来る髪の毛に生え変わる大切な期間です。

最短1週間〜数週間、長くて3か月くらい続きます。

個人差によるばらつきがありますが、平均的に、育毛剤を使用し始めてから、3か月ほどから効果が実感できるものです。

育毛剤の初期脱毛で髪の毛が抜けてしてしまう場合があります。

効果が実感できないと3か月は長く感じるかもしれませんが、最低でも3か月は見極める期間として使い続けることをおすすめします。

 

半年での見極め

ヘアサイクルにおいて、休止期や初期脱毛を経て、成長期に入ります。

薄毛で悩んでいる方の成長期は、数週間〜1年程です。

この時点でも抜け毛が多かったり、薄毛が改善していない場合は、体質や薄毛の原因に合っていない可能性があります。

しかし、ヘアサイクルも個人差があり、タイムラグの場合もありますので、現状維持できていて使用感にも不満がないようでしたら、あと半年様子を見ても良いかもしれません。

 

1年での見極め

薄毛に悩む方のヘアサイクルの成長期は、長くて1年かかる場合があります。

様々な種類の育毛剤を試しているが効果が出ない場合には、同じ育毛剤を1年間使い続けて様子を見ましょう。

それでも、髪の毛に変化が見られない場合は、残念ながら効果が出ていないということになります。

その場合には、正しい知識と判断で早めに対処するために、専門クリニックで判断してもらうのも良いでしょう。

 

育毛剤を変える際のポイント

育毛剤を変える際のポイント

育毛剤を変えた場合でも、次の製品も効果が実感できない場合があります。

そうならないためにも、正しい育毛剤の選び方のポイントを押さえることが重要です。

安価な育毛剤はどうしても効果が実感できないことが多くなります。

できることならば、お金はかかりますが、有効成分を多く配合していて効果が期待できる育毛剤に移行することをおすすめします。

なるべく口コミの評価や実績のある育毛剤を選ぶと良いでしょう。

また、育毛剤には、返金保証のあるものが多くあります。

実際に使用するまで、自身の体質に合う合わないの相性はわからないものです。

この返金保証の期間中に使用感を確かめておくことで、有効に育毛剤選びができます。

 

コメントを残す