育毛剤の適正年齢は?若いうちに使うとハゲる危険性あり?

育毛剤と若すぎる年齢の関係性

若いうちから薄毛に悩まされている方には、育毛剤はなるべく早く使いたいものです。

その際、若すぎるとなにか影響があるものなのか理解した上で使用していますか?

育毛剤を使う適正年齢について、紹介していきます。

 

育毛剤は若くに使うとハゲる?

育毛剤は若すぎるとハゲる?

育毛剤は若くに使うとハゲるという情報を耳にした方もいらっしゃると思います。

実際にそんなことがあるのかどうか、解説していきます。

育毛剤は、未成年で使用する場合は、リスクが高く、年齢制限を設けている製品もあります。

しかし、若いうちに育毛剤を使用するとハゲるというような年齢によって薄毛になることはありません。

むしろ、若いうちから育毛剤などを使用することで、薄毛対策になり、薄毛の進行を遅らせたり、コシのある髪の毛へと導いてくれます。

育毛剤を若くに使うとハゲるということはあくまで迷信であり、科学的根拠は一切ありません。

ただし、育毛剤を使ってみたが、他には何の改善もしなかったために、薄毛が進行して育毛剤のせいにされる可能性はあります。

有効成分が多く配合し、満足度の高い育毛剤を選ぶようにするようにしましょう。

 

育毛剤を使用するのに適した年齢は?

育毛剤を使う適正年齢

薄毛対策は早めに対処すると、その分効果が出やすい言われていますが、効果の強いものには、20歳以上という年齢制限が設定されているものも存在します。

有効成分が多く配合されているもの、特にホルモンバランスが影響する成分配合の製品の場合は、効果が期待出来る分、リスクを伴う可能性があります。

薄毛や抜け毛とホルモンの影響は密接に関係していますが、まだ成長過程にある未成年や若い方が使用すると成長に影響する恐れがあります。

そのため、思春期を過ぎてからの使用すると良いでしょう。

ただし、全く薄くなっていないのに、育毛剤を使用してもあまり効果はありません。

購入を検討する場合は、緩やかに効果が出るようなタイプのものや天然成分のものなど、なるべく刺激の強くないものを選ぶようにしましょう。

状況が深刻である場合は、専門医や専門クリニックに相談をして、正しい知識と方法で改善していきましょう。

また、電話サポートが付いている育毛剤も多いため、積極的に活用していきましょう。

 

コメントを残す