育毛剤を使用する前に必見!育毛剤の初期脱毛を知り心の準備をすべき

育毛剤の初期脱毛を解説

育毛剤を使用し始める際には、初期脱毛という恐ろしい症状があります。

これは悪いことではないのですが、とても不安になる症状です。

育毛剤を使用する前にしっかりと初期脱毛について把握し、心の準備をしておきましょう。

 

育毛剤の初期脱毛とは?

育毛剤の初期脱毛の症状

育毛剤を使い始めると初期脱毛という症状が発生する場合が、まれに存在します。

明らかに抜け毛が増えたと感じるため、とても不安になりやすい症状です。

初めて育毛剤を使用した方、または、新たに育毛剤の種類を変えた場合に起こりやすい傾向があります。

その時に、抜け毛が増えて現状よりも悪化していまったと思いがちです。

しかし、初期脱毛は、育ちにくく抜けやすい数ヶ月の異常なヘアサイクルから正常な3〜6年のヘアサイクルの状態に移行し、産毛や細い髪の毛にしか成長しない状態から長い髪の毛に成長する状態へ改善されてきているサインなのです。

休止期で抜けるのを待っている髪の毛が、毛母細胞の働きが活性化され、司令を出して一気に抜けて、新しい成長できる髪の毛に生え変わろうとしています。

この時に、新しい髪の毛がスタンバイしています。

初期脱毛は、使用開始の平均で2週間〜1か月くらいから始まり、早くて1週間〜数週間、長くて3か月くらい続きます。

この初期症状の期間は、個人差があり一概には言えませんが大体のこの期間内に起きる症状です。

 

育毛剤の初期脱毛がおきたらどうすれば良い?

育毛剤の初期脱毛の解決策について

初期脱毛に対しては、とくに改善策はありません。

心配と不安な気持ちでいっぱいになり、止めようか悩んだり、止めてしまったりすると思います。

しかし、初期脱毛は正常なヘアサイクルに戻り、しっかりと成長できる髪の毛が育ち始めるはじまりです。

頭皮の異常が出ている場合を除いては、このまま使い続けて様子を見てみましょう。

使用後すぐに効果を実感する方もいると思いますが、効果が出るまでの期間として、最低3か月〜6か月は必要と言われています。

もし、使用を中止してしまうと、改善方向へと向かっていた状態がまた、振り出しに戻ってしまいます。

また、あくまでも初期の使い始めでの抜け毛が初期脱毛です。

使い始めて月日だいぶ経っていて、抜け毛が多い、増えたという場合は、使用開始からどのくらい経過しているのかをしっかりと把握しておく事が大切です。

アレルギー反応や赤み、かゆみ、ただれ、フケなどの場合は、育毛剤が合っていないことが原因で薄毛が進行してしまう可能性があります。

この場合は、直ちに使用を控えてください。

使い続けても効果が出ず、ご自身でどうしても止めるか続けるか判断がつかない場合には、専門医やクリニックへ相談、診察をしましょう。

 

コメントを残す